関宿夏祭り 紙芝居LIVEと手打ちうどん

昔ながらの町屋の通りを山車が練り歩く風情あふれる関宿の夏祭りの夜
手打ちうどんと紙芝居でゆるりと過ごしませんか?

16時より
京都の京北で畑を耕しながら暮らし、
その延長でごはんとおやつのお届けしている「サニーマクデル」で
活動する秋山ミヤビさんによる手打ちうどんの販売(売り切れ次第終了)

18時より
三重を拠点に活動されているカミシバラー・ミキナカムラさんによるオリジナル紙芝居LIVE
(投げ銭LIVEなので予約は不要です。)
ミキナカムラ
1980年代よりアジアを旅する。90年よりアジア雑貨の店シャンバラを開業
「森のまつり」をはじめ数々の音楽イベントを主催
2011年には福島のこどもたちの為の保養キャンプを開催
紙芝居作家兼演者、カミシバラーとして2010年デビュー
三重県各地のイベントでオリジナル紙芝居を披露
表現者の為の学校シャンバラ学校主宰

店内では12時よりお弁当と飲み物の販売もしております。

お祭りをたのしみがてらふらりとお越しください
7月下旬の土日に行われる恒例の「関宿夏まつり」は、江戸時代の文化年間から続く伝統行事。
新所・中町・木崎地区の旧東海道を中心に、昼には一台の神輿が、夜には絢爛豪華な4台の山車が町内を練り歩きます。
見どころは「屋台まわし」と呼ばれる屋台の回転で、巡行する東追分・関神社前・関地蔵境内で繰り広げられ、毎年観衆を沸かせています。

Page Top