工房
2020.03.16

工房而今禾 オープンアトリエ開催のお知らせ

工房而今禾 オープンアトリエ開催のお知らせ

藍染という言葉を聞いてはいるものの、どんなものかご存知でしょうか?
私自身、昔から藍の色が好きで藍染の服や布に魅せられてきました。
ひと口に藍染とは言えど世の中には様々な藍、インディゴ製品があります。
そして、その素性は様々です。
工房而今禾で体感していただける藍染めは、栃木県佐野市の「紺邑」大川先生からお教えいただいた本建て正藍染めというものです。藍草の葉で作られた蒅(すくも)と広葉樹の灰からとる、よい灰汁のみで建てた染液です。化学的な薬品はもちろん、石灰や日本酒も入れません。藍の明るい発色が美しく、お洗濯の際にも色移りがしにくいのも特徴です。
藍については昔から抗菌、防臭、抗酸化など様々な効果を伝え聞くところです。実際に工房のキッチンで使用するフキンも、生乾きで放置しても臭うことはありません。その他、藍染めの効果についてはお調べいただきますと、様々なことがお分かりになると思います。ぜひ、この藍染めを体感していただきたく、ご案内申し上げます。                       米田恭子

工房而今禾では、正藍染めを体感していただけますよう、オープンアトリエを開催します。お持ち込みになり、染めていただける量には限りがありますので、ご予約制となります。また、ハンカチ、靴下などの小物をお気軽に染めていただけるようご用意もしております。
seki@jikonka.comまでお申し込み下さいませ。その後、こちらから詳細のご案内をさせていただきます。

〇開催日:毎週、月、火、金曜日 午前10時〜
 ※土日祝日をご希望の際はお問い合わせください。
〇染めていただけるもの
基本的には生地の素性がわかるJikonka商品の染め直しをさせていただいておりますが、その他のお持ち込みもご相談くださいませ。
〇生地の種類、価格について
綿、麻、毛、絹、レーヨンを染めることが出来ます。
生地の厚みや、生地質によって価格は異なりますが、40円/1gを基本とさせていただきます。
生地、製品などをお持ち込みいただく場合、最低100g以上からご予約をお受けさせていただきます。
〇当日までにお願いさせていただくこと
重曹で煮洗いの上、お持ちください。詳細についてはお申し込みの際にご説明差し上げます。
〇ハンカチ、ハンドタオル、靴下などの小物はこちらにもご用意がありますので、
ご予約される際にお問い合わせください。

開催場所:工房 而今禾
     〒519-1107 三重県亀山市関町木崎250-1(Map
お問い合わせ、ご予約:tel&fax 0595-96-1805 // mail seki@jikonka.com