工房
2018.10.20

藍染め体験のご予約(11月分)について    @工房而今禾

藍染め体験のご予約(11月分)について    @工房而今禾

日本に飛鳥から奈良時代に伝わったという藍染め。藍48色といわれる色の表現の美しさにも私たちの祖先がどれほど藍に惹かれてきたかが感じられます。薬草としても人々のいのちを支えてきた藍について私たちはどれほどの知識があるでしょうか。三重には松阪木綿、伊勢木綿という伝統産業があります。江戸の人口が百万人に対し年間五十数万反売れたという布。まさに人々の暮らしとともにあったに違いありません。工房而今禾では当時の技術「天然灰汁発酵建てによる本藍染め」を繋いでいきたいと考えています。小さな工房ですが、藍のすばらしさを発見、体感、共有して頂くことができれば幸いです。
                               工房 而今禾

◎藍染め体験のご予約について

新しくものを作ることは楽しいことに違いありません。しかし、今あるものを大切に使い続けることも素敵なことです。工房而今禾では衣類を染め直し、あらたな命を吹き込むことをしていきたいと思います。

シミ、色褪せ、黄ばみなどで愛用されてきた服をタンスにしまわれていませんか?
藍染めを施すことで、さらに長く愛用頂けます。
お手持ちの薄手のシャツ・ブラウス・ストール・布など洗濯の上ご持参ください。
染められる素材は綿、麻です。
絹、毛はご相談下さい。

料金 40円/g
御一人様 250グラムまで、1日に4名様まで
※ 染めの作業がしやすい薄手の衣類をお持ちください。

11月の予約可能日は
11月 2日(金)、 5日(月)、 6日(火)、9日(金)、12日(月)、
  16日(金)、19日(月)、20日(火)、23日(金/祝)、26日(月)、
  27日(火)、30日(金)
参加時間:10時〜12時
持ち物: 染め直しされる衣類、布、染めたものをお持ち帰りいただくためのビニール袋、ビニール手袋(必要な方)、エプロン、タオル

開催場所:工房 而今禾
     〒519-1107 三重県亀山市関町木崎250-1
02[1]-001.jpg
お問い合わせ、ご予約:tel&fax 0595-96-3339 // mail seki@jikonka.com