EVENT/LESSON

WORKSHOP
2014.05.05

Jikonka TAIPEIでのイベント

Jikonka TAIPEIでのイベント

Jikonka TAIPEIでのイベント
Jikonka台北店にて、イベントを行います。
夏のJikonkaの服の展示会と
5月24日、25日は米田恭子と料理研究家、植松良枝先生による
台湾の旬の食材を使った日本の料理を提案いたします。



『環』
食べること、
着ることは、
すべてぐるりと
つながっている


服を作るとき私がまず考えるのは、なるべくエイジレス、 シーズンレスに着れるものであること。

暮らしの中の道具である服を作る こと。

デザインはなるべくシンプルなものに抑え、着る人が服を コーディネートで完成させていけること。

何気ないデザインの中に面白さが 発見できること。
そして素材感。
素材はとても重要です。目で感じ、肌で感 じ、そして時間で感じる。

結果、総合して考えると綿や麻などの天然素材で あることがほとんどです。

作り手の愛や努力、誇りといったものが、強く訴えかけて くるような素材もあります。
鋏を入れるのをためらわれるような。
しかし、そのような素材をつくる現場では製作に関わる人々の高齢化が 進んでいます。

これから先、失われるのは製品そのものや技術だけではありません。

仕事に対する情熱や愛情といった一度失われてしまえば取り返しのつかないものです。

私たちは小さなメーカーだけれど、愛のある仕事を繫げる 役目を果たしていたいと思います。

この思いにちなみ今回のテーマは『環』

食べること、着ること、すべての循環の一役を私たちの誰しもが担っています。

美しい循環の一役となれますように。



Jikonkaが食について大切にしていること、それは伝 統的な食文化から先人たちのメッセージを学ぶこと。
「食べること」は、あまりにもあたりまえのことだけれど、そこにはたくさんの教えがあります。
日本の伝統的な食を学びつつ、新しい料理を今のライフスタイルに提案したいと思っています。
今回は台湾の旬の食材を使い、日本の料理を上手く組み合わせたいと考えています。
お料理はJikonkaと親しい料理研究家、植松良枝さん。

開催場所Jikonka TAIPEI 台北市中山北路六段
電話番号+886-2-2836-6000 #201
営業時間11:00-20:00
開催日時2014 5月24日、25日