WORKSHOP
2018.09.22

綿から糸を紡ぐ・ベニバナで染めるワークショップのお知らせ@工房而今禾(10/26)

綿から糸を紡ぐ・ベニバナで染めるワークショップのお知らせ@工房而今禾(10/26)

綿毛を手にしたことがありますか?綿毛はふんわり、そしてあったかいんですよ。私たちの身の回りにある綿製品はすべてこの綿毛からできています。
手で紡いだ綿は太くも細くも、ふんわり感も自由自在。以下の日程で、
綿紡ぎとベニバナ染のワークショップを行います。ぜひご一緒ください。

■糸紡ぎワークショップ(スピンドル作りと糸紡ぎ)
日時 10月26日(金)10時半~12時半
(定員10名、myスピンドルと綿を持って帰れます)
費用 4,000円(材料費込)
41917848_902577513278865_7105066232000282624_n.jpg

■ベニバナ染めワークショップ
日時 10月26日(金)13時半~15時半
(定員15名、トートバックを染めて持って帰れます)
費用 5,000円(材料費込)
41920137_902577953278821_976719857108123648_n.jpg


watanohana.jpg【講師自己紹介】
こんにちは、けせら工房の松岡茉莉花(まつりか)です。
私は兵庫県篠山市で綿を育て糸を紡ぎ染めて織って布にする「わたんぼ」や竹を切るところからカゴを編むまでを楽しむサークル「竹部★バンブー」、グループでお醤油作りや大豆から味噌までなど、衣食住の基礎を学ぶ場所作りをしています。

今回は衣の基礎となる「綿から糸を紡ぐ・ベニバナで染めるワークショップ」を
させて頂くことになりました。
みんなでわいわい楽しみましょう!!
笑顔でお待ちしています(o^^o)

Facebook→けせら畑・工房
Instagram→@queseragurashi

世界の農薬使用量の20%が綿栽培に使用されているといわれています。日本では綿の栽培をほとんどしておらず、海外に依存しています。環境保全型の農業で綿の国内生産が増えることを願っています。


開催場所:工房 而今禾
     〒519-1107 三重県亀山市関町木崎250-1(Map
お問い合わせ、ご予約:tel&fax 0595-96-3339 // mail seki@jikonka.com