村木雄児 陶展 + 中山福太朗・杉山早陽子『お茶のかたち』

村木雄児さんの陶展を開催いたします。
あたたかな春の季節にふさわしく、会期中一日限定にてお茶会も同時開催いたします。
ぜひお立ち寄りください。

-----

器のろくろ目はおおらか、かつ、なめらかなタッチ。
ろくろの上で水挽きされる土のやわらかさがそのまま伝わるかのようである。
もうすこし、もうすこしと、手を入れかたちを整えがちだが、村木さんはあえてせず、絶妙なタイミングで器をろくろから切り離す。
故、陶芸家青木亮さんが「野人のうつわ」と呼んだ所以である。

日時
2016年4月22日(金)―5月3日(火・祝)
11:00―17:00
※会期中、4月27日(水)、28日(木)定休

作家在廊日 4月22日(金)、23日(土)

村木雄児さん プロフィール

1953年 横浜市に生まれる
1975年 東京デザイナー学院を卒業
1976年 瀬戸窯業訓練学校を卒業
1976年 徳島県大谷焼森陶器に入社
1980年 静岡県伊東市池にて独立
1987年より、全国各地にて個展

-----

『お茶のかたち』

村木雄児さんの個展に合わせ、京都在住の茶人・中山福太朗さんと、和菓子作家・杉山早陽子さんをお迎えし、お茶を楽しむ会を催します。
村木さんのおおらかなお茶碗を用いて、薄茶、三重県産の食材を用いた和菓子をお楽しみいただきます。
お気軽にご参加ください。
尚、期間中の村木雄児さんの在廊は22日、23日です。
ぜひ春の関宿にお出かけください。

日時
2016年4月23日(土)

一、11時から
二、13時から
三、14時から
四、15時から
(全4回)
※14時と15時の回は満席となりました。
11時と13時の回、若干数空いております。(4/21現在)

参加費
お一人様 2,500円

ご予約・お問い合わせ
Jikonka SEKI
お電話 0595-96-3339
メール seki@jikonka.com
メールにてご予約の方は、お名前・参加人数・ご連絡先をご明記ください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

中山福太朗さん プロフィール

裏千家講師。

「今、ちゃんと楽しい茶の湯をしたいと思います。」

2008年 聖徳庵Jack Convery 宗好氏に師事
2009年 茶の湯集団 鴨ん会 設立
2013年 陶々舎 立ち上げに参加

聖徳庵 http://www.shotoku-an.org
陶々舎 http://totousha.com

杉山早陽子さん プロフィール

和菓子作家。1983年三重県生まれ。
食べたら無くなる当たり前のことに着目。
表現方法としての和菓子に可能性を感じ、京都の老舗和菓子店にて和菓子を学ぶ。
鑑賞から食べるまでの行為を一つの作品として捉え、記憶に残る一瞬を食べて無くなる和菓子に込めて制作中。
和菓子ユニット「日菓」10年の歩みを経て、現在は杉山早陽子、「御菓子丸」として活動している。

開催場所Jikonka SEKI
〒 519-1112三重県亀山市関町中町596(Map
お問い合わせ0595-96-3339//seki@jikonka.com

Page Top